読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TN@CB1100~CB1100と旅するブログ 

夫婦&かえるのピクルスと行くバイク旅、感じたことをつれづれなるままに書いていきます

思い出話⑳ 2011/6/13~15 2011年ふくしまの旅(°∀°)

皆さんこんにちは^-^

 

不定期連載、思い出話の20回目ですよ~(°∀°)

 

 

遂に我が家でお泊りアリのロングツーリングに挑むときがやってきました。

 

 

行き先の候補は以下の3つ

 

ビーナスライン

②日光〜霧降高原〜那須塩原

③福島〜喜多方〜会津若松

 

ワタシも初めてのお泊まりツーリング、

おまけにぴの子も初心者

なのにもかかわらず③の福島行きを選択(=゚ω゚)ノ

 

震災後の福島の現状を見てみたいという気持ちが

少しばかり無理をさせたようですな(^^;;

 

 

1日目

 

この日は早朝出発のはずでしたが

前日2人共仕事が遅くなり

午前様に(;´Д`A

 

 

早朝出発はまずムリな話(^^;;

なんとか朝8時過ぎに出発

 

出発が遅れたのが結局後々まで響くことになるのですが(^^;;

 

当時は圏央道東北道まで繋がっていなかったので

我が家から東北道に出る為には首都高速越えが前提

 

 

 

実は渋滞に捕まらないようにするには

夜明けと同時に東北道に入る必要がありますが…

 

 

 

はい、東名の東京料金所から大渋滞ですね、

あぼーんwww(°∀°;;)

 

 

 

すり抜けは基本的にしないと言いますか、

首都高ってすり抜け困難のような・・・^-^;

 

東北道に出るのに相当に体力を使ったのか

休憩のペースも相当乱れましたね@@;

休み休み走りながら

 

 

大谷SA(下り)

f:id:TNSC65:20160218213611j:plain

前日の睡眠不足がたたって

走りながらも眠気が襲ってきます(汗)

 

 

 

スタミナ健太君の石像

f:id:TNSC65:20160218213858j:plain

実は台座の字が「スタシナ健太」になっています^-^;

 

 

お昼がまだだったのでここで名物の宇都宮餃子を(=°ω°)ノ

写真が残っていなかったので・・・味の方は^-^;;;

 

 

 

 

バイクでは初めての東北道と言うこともあり

距離感もつかめず、栃木県、南北に長いなーと感じることしきり。

 

北上するほど道路の舗装がひび割れ、うねり、

震災の爪痕と言うものを感じたのでした。

 

 

 

本当は1日目に磐梯吾妻スカイラインを走るつもりだったのですが

郡山あたりですでに時間が夕方近く

 

そのまま宿に直行でした^-^;

初日は福島まで10時間ほどかかったわけね@@;オソロシヤ

 

 

 

今回のツーリングのお宿は

 

磐梯熱海温泉 萩姫の湯 栄楽館

HP http://www.eirakukan.jp/

 

残念ながら画像は有りませんがw

 

 

でも実はこちらのサイトから予約したのです^-^;

 温泉旅行・宿泊予約【ゆこゆこネット】

HP http://www.yukoyuko.net/0761/

 

平日に泊まれるシニア層がメインの客層でしょうが

平日ライダーにもお得なのですよね~^0^

 

かなりお世話になっています(°∀°) 

 

 

 

GW頃まではいわゆる風評被害で客足が遠のいていたようです。

6月に入って少しずつ客足が戻ってきたよう。

 

中通りは正直見た目は何も変わっていないと思いましたが。

何でも自分の眼で見ないと分からないものです。

 

 

 

 

この日は美人の湯で疲れを癒したら即

ばたんきゅ~(=ω=;;)

 

 

 

 

 

 

2日目

 

 

昨日走れなかったスカイラインからですね~(°∀°)

 

バイクで来るのは初めてなので(小学3年の家族旅行以来^-^;)

 

福島県民の方からすれば異論はあるでしょうが

律儀に高速を使い福島西ICで降り高湯側から入ります。

 

スカイラインにやってきました~(°∀°)

 

つばくろ谷の駐車場で

f:id:TNSC65:20160316150602j:plain

実はワタシだけ寒いので合羽を出しました^-^;

6月とはいえ気温差は下界と比べてマイナス10度

メッシュジャケットで来たらまずいよねえ@@;

 

 

 

 

 

 

吾妻八景 つばくろ谷

f:id:TNSC65:20160316150738j:plain

 ちょっと天気が今一つですが・・・行きましょうか

 

 

 

磐梯吾妻スカイラインと言えば

森林限界を超えたところから広がる荒涼たる風景が見どころの一つでもありますが

 

 

 

 

ここまで来て…

 

 

 

ガスってました、タハー(ノ´∀`)

 

コレは次回以降の宿題ですねえ

 

 

 

 

 

浄土平~(=°ω°)ノ

f:id:TNSC65:20160316150854j:plain

 奥に見えるバイク、実は関西から来ていたようです(!)

 

 

 

 

 

吾妻小富士に登ってみましたが

 

f:id:TNSC65:20160316151026j:plain

 

 

 

 

 

平日ですが・・・がらがら

f:id:TNSC65:20160316151140j:plain

お互いブーツであることもあり

ひーひー言ってます@@;

 

 

 

時間的には昼時ですが

今日は喜多方ラーメンを目指すのでガマンガマン

 

 

道は全然混んではいないのですが、
ぴの子が峠に慣れていないのもあってペースはゆっくり目

 

スカイラインを下りてR115~レークライン~R459と喜多方へ

 

 

 

ようやくやってきました(°∀°)

f:id:TNSC65:20160316220128j:plain

源来軒 (画像はネットより^-^;;)

 

喜多方市一本木上7745

TEL 0241-22-0091

営業時間 10:00~19:30

定休日 火曜日(祝日は営業)

駐車場 あり(店舗裏手少し離れた場所)

 

 

実は、とっくに昼時は過ぎていたんですよね~^-^;

 

 

それでは

 

源来軒の喜多方ラーメン

 

 

 

 

 

 

見ますか?見ますか?(°∀°)

 

 

 

 

 

 

 

 

オオオオオッ♪(ノ´▽`)ノ 

オオオオオッ♪(ノ´▽`)ノ 

f:id:TNSC65:20160316151332j:plain

 手前がネギラーメン、奥が・・・失念しました^-^;;^-^;;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオオオオッ♪(ノ´▽`)ノ

オオオオオッ♪(ノ´▽`)ノ

f:id:TNSC65:20160316151540j:plain

 コレが日本三大ラーメン、喜多方ラーメンの元祖・・・!Σ(°∀°)b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオオオオッ♪(ノ´▽`)ノ

オオオオオッ♪(ノ´▽`)ノ

 f:id:TNSC65:20160316151500j:plain

シンプルな醤油ラーメンのように見えますが・・・?(ΦωΦ)

 

 

 

 

 

 

 

 

少ないラーメン人生の中

初めて、ラーメンで

感動しました・・・・・・!(*°∀°*)

 

 

 

おなかも膨れたところで会津若松へ(=°ω°)ノ

 

 

 

 

 

鶴ヶ城

f:id:TNSC65:20160316151632j:plain

時間が遅くなったので中には入れず(汗)

実は屋根が赤く葺き替えたばかりのようですね

画像では分かりにくいですが

 

 

 

 

とりあえず外回りをぐるり

f:id:TNSC65:20160316222803j:plain

 実際外を見るだけでも十分でした^-^;

 

 

 

 

 

それではお宿に戻ります~(=°ω°)ノ

帰りの磐越道、かなり風が強かったです。

通るたびに強風にあおられることが多いですが

仕様なのですかねえ^-^;

 

 

 

 

 

 

 

2日目ディナー(°∀°)

f:id:TNSC65:20160316151833j:plain

ディナーの後は

今日も美人の湯を堪能しましたА(*°∀°*)

 

 

 

しつこいようですが震災やら原発事故だからと言って

中通りから西は通常営業なんですよねえ。

 

 

 

 

 

 

3日目 

 

 

実は帰るだけなので(雨でしたが^-^;)

ネタが無いように思えますが・・・

 

 

 

帰りの高速も首都高速越え

渋滞にハマると厄介ですが

しかも山手トンネルではまってしまい

(夏のトンネル内は40度に達するとか@@;)
バイク乗りにとってはある意味拷問

 

それでもすり抜けせずに我慢していましたが

 

大橋JCTのらせんでも渋滞に(当時はかなりひどかった)

 

 

 

ぴの子: いい加減路肩走ろうよ~@@;

クラッチの握り過ぎで左手がきついんだけど

 

 

     

ワタシ: しーん・・・(ーωー)

(悪法も,また法なり)

 

 

 

ぴの子:え~!?((((;°Д°))

 

 

 

 

どれだけワタシもスパルタなのでしょうか(汗)

結局緊急避難的に路肩を走ってしまいましたが(爆)

 

 

 

この日の事件がトラウマとなり

帰りの首都高で(二人で帰るとき)

山手トンネルを走ることは

二度となくなりました^-^;;

 

 

 

 

この日の事件を、

山手トンネル事件と言います(=°ω°)ノ

試験に出るから覚えておくよーに(違)

    

 

 

 

 

 

そして、二人してへとへとになりながら帰宅しました。

このとき21時くらい。

朝10時位出発なのでまたもや10時間ほどかかった計算@@;

 

 

走行ルート(2日目)(=°ω°)ノ

 f:id:TNSC65:20160316235606j:image

今なら回り方はもうちょい考えるのですが^-^;

 

 

 

なんとか無事故では帰ってこられましたが

なんだか走り切れていないとか

回り切れていないなと言う感じで

 

 

 

もう一度・・・ふくしまを走りたい!(°∀°)

 

 

 

そうは思うのですが、

二人合わせての旅力が

まだ足りないと思うところがあるのか

二度目のふくしま訪問には

あと2年は待つ必要があるのでした。

 

 

 

 

 

 

次回の思い出話は 

 

f:id:TNSC65:20160316230853j:plain

CB1100オーナーズミーティングと

 

f:id:TNSC65:20160316231030j:plain

夏の西伊豆~(°∀°)b

 

 

 

2011年7月 CB1100と共に(その③)につづく(σ°∀°)σ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

また遊びに来てくださいね♪

f:id:TNSC65:20160206173228j:plain