読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TN@CB1100~CB1100と旅するブログ 

夫婦&かえるのピクルスと行くバイク旅、感じたことをつれづれなるままに書いていきます

2016/2/20 月刊「オートバイ」RC213V-S 公開取材(°∀°)

皆さんこんにちは^-^

 

立て続けにツーリングが続きブログネタがたまっております(°∀°;;)

 

 

 

2016/2/21 ブロ友さんとあんこう鍋ツーリング

f:id:TNSC65:20160225214553j:plain

 CATBIKEさん、企画ありがとうございました~^0^

 

 

 

 

 

2016/2/24 南伊豆 みなみの桜ツーリング

f:id:TNSC65:20160225214930j:plain

3年連続の訪問で年中行事と化しています(笑)

 

 

 

 

 

どれもお話しが濃厚になりそうですが・・・

 

まずは順番通りに2月20日のお話を(=°ω°)ノ

 

 

 

 

 

なんでも、月刊「オートバイ」さんが

f:id:TNSC65:20160204175823j:plain

RC213V-S(写真右)の試乗取材を公開してしまおうという

前代未聞の事態…!Σ(°∀°)

 

 

しかもワタシがいつもお世話になっているドリーム店で取材とは・・・(°Д°)

 

 

 

 

これはもう行くしかないでしょ!(°∀°)

 

 

 

 

と、いうわけでいつものドリーム店へ(=°ω°)ノ

f:id:TNSC65:20160225215349j:plain

丁度開始時間になりあらかた人が集まったようです。

50~60人くらいでしょうか?

「オートバイ」の関係者の皆さんもかなり来ていたようで

  毎月隅から隅まで読んでいればほぼ全員顔と名前わかりますね^-^;;

 

 

残念ながらこの日は雨、試乗は無しになってしまいましたが

撮影会の方にずいぶん力を入れてくれるようです

 

 

勿体ぶってカバーがかかっています

f:id:TNSC65:20160225220049j:plain

 

 

 

カバーが

f:id:TNSC65:20160225220227j:plain

 

 

はがされて・・・!(°∀°)

f:id:TNSC65:20160225220417j:plain

 

 

はい、拍手~!(=°ω°)ノ

f:id:TNSC65:20160225220558j:plain

パチパチパチパチパチ(°∀°)

 

 

 

ここで簡単な説明の後

  

  RC213V-SがMotoGPマシンのレプリカ

  (と、いうかほぼそのまま。車でいえばF1マシンが公道を走るようなもの)

  世界限定250台であること

  お値段2190万円・・・家が買えますな^-^;

 

  当ブログの読者様は程度の差はあれ

  バイクに興味のある人だと思われますので

  ここまでの説明がはたして必要かどうか・・・とは思いますが^-^;

 

 

 

 

「オートバイ」誌でおなじみ

宮崎敬一郎さんのトークショー

f:id:TNSC65:20160225221759j:plain

スペイン、バレンシアサーキットでの試乗会での裏話を

隣に座っている方はドリーム店の店長(RC213V-Sに試乗しています)

 

 

 

当ブログを書く前に「オートバイ」の11月号

(RC213V-Sのインプレ記事が掲載)を読み直してみたのですが

 

丁度頭の中で欠けていた何かが補完された感じがしました。

 

 

以下、トークショーを聞いたうえでの私の雑感

 

2000万円以上もするバイクなのに

同じ値段のスーパーカーが発するカッコよさや色気が

さらさらない(予備知識がないとCBRと同じように見えてしまう)

 

 

一体誰がこんな高価なバイクに乗るのか?

GPマシンの血筋を見せびらかすだけの成金趣味?

 

 

試乗に臨むジャーナリストのほとんどは疑念だらけ

 

そこはホンダとしてもお見通しなわけで

 

「どうぞどうぞ乗ってください」と言う状況

※タイヤも温まりエンジンも暖気完了・・・(ここ大事)

 

注:一般公道試乗に臨んだ店長はいきなり転びそうになったとか

  実はこれ、タイヤやサスペンションが温まっていないと本来の仕事が出来ず

  セルフステアも強めに出てしまうが故。

  スーパースポーツやレーサーに乗っている人からすれば常識なのでしょうが

  ここだけ見ると公道で乗れたものでは無いという事になってしまいますがね@@;

  (このバイクについては別の意味で激しいプレッシャーがありますね、本当に)

 

 

恐る恐る乗ってみたら(試乗は先導付だったそうです)

気付けばコースを恐るべきペースで回っている・・・いとも簡単に!Σ(°∀°)

 

 

 

続きは「オートバイ」誌など

バイク雑誌の試乗記を参照のこと(笑)

 

 

 

 

NSR250Rの車体に150~160馬力のエンジンを積んだ感じ?(=°ω°)ノ

来場しているお客さんのなかにはNSR250Rに乗った経験のある方は

そこそこいるようで得心されていたようでした。

 

 

 

単純にRC213V-Sをツーリングタイヤに履き替え、

サスペンションのバネレートを変更、

再度セッティングを公道向けに詰めたらどうなるのかねえ~(°∀°)

非現実的ですがwwwもう、違うバイクになっていますかね@@;

 

まあこいつの点検整備はHRC認定の特別なお店でしかできないという事ですし

(スポーツキット装着時点で保証は対象外だそう、量産車としての保証があるのも驚き)

 

メンテサイクルもレーサーに比べれば考慮されているとは言いますが

一般市販車と比べるのも酷であるともいえます。

ちなみに車両保険は年間で16万円也^-^;

 

 

 

ここまで読んでみて縁が遠い話だと感じるワタシではありますが

もしもRC213V-Sの開発、生産で得られたノウハウが

次世代のスポーツバイク、ツーリングバイクに反映されるとしたら・・・?(°∀°)

 

 

 

 

もっとぶっちゃけると

次のCBがこんなんで出たらどうする・・・???

いかん、ワクワクが止まらなくなってきた(°∀°)
(高価すぎて買えないとも言うw)

 

 

 

 

 

 

 

・・・と妄想はここまでにしておいて^-^;

 

 

 

 

 

 

トークショーのあとは

f:id:TNSC65:20160225231241j:plain

 

 

写真が撮り放題ですよ(=°ω°[◎]

f:id:TNSC65:20160225231407j:plain

皆さんもう超がつくほど熱心に

 

f:id:TNSC65:20160225231456j:plain

撮っていますね

 

 

メーターはカラー液晶ですが

f:id:TNSC65:20160225231550j:plain

ピンボケですな~@@;

 

 

 

f:id:TNSC65:20160225231806j:plain

スマートキーが採用されています。

 

 

 

 

カタログ(?)

f:id:TNSC65:20160225232206j:plain

中を少しめくってみましたが内容が濃厚(笑)

お持ち帰りしたいほど

 

 

 

 

 

実はこの後2ショット撮影会が・・・!Σ(°∀°)

f:id:TNSC65:20160225232841j:plain

まあこうなったわけですが(笑)

40人以上写真を撮っていましたよ(もちろんプロの方)

 

来月号の紙面はどうなることやら・・・?

 

 

 

 

 

この後エンジン始動となりましたが

当ブログには貼り付けられそうにないので

私のFacebookに入れる人は入ってみてね~(あえてノーヒント)

 

 

 

 

 

 

次回 ブロ友さんとあんこう鍋ツーリング(その①)

               につづく(σ°∀°)σ

 

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

また遊びに来てくださいね♪

f:id:TNSC65:20160206173228j:plain