読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TN@CB1100~CB1100と旅するブログ 

夫婦&かえるのピクルスと行くバイク旅、感じたことをつれづれなるままに書いていきます

思い出話⑩ 2010年から2011年へ CB1100、運命の出会い  (°∀°)

思い出話

 

 

皆さんこんにちは^-^

 

不定期連載、思い出話の10回目ですよ~(=°ω°)ノ

 

またしてもタイトルから見てバレバレですが^-^;

いかにして私がCB1100の購入に至ったのか・・・そんな話を

そんなにドラマティックでもないのですがねえ (´Д`;)

 

 

 

結論から言うと

やっぱり一目惚れだったようですΣ(°Д°)

思い出してみるほど

そうだと言わざるを得ません@@;

 

 

 

 

 

2009年に普通二輪免許を取り、

あちこちにツーリングに出かけるようになりましたが

 

見かけるバイクの400cc以上の多いこと多いこと。

基本的に一人で走ることが多かったので、

横目でただ見ているだけでしたが

劣等感が全くなかったといえば嘘になります。

 

最新のバイク情報は常にキャッチアップするよう心掛けていたので

 

「もしも大型免許が取れたら?」

という想像はよくしていましたが

 

それでもまず2年間はDS400に乗ろうと心に決めていました。

 

 

2010年3月

CB1100(TYPE1)発売

 f:id:TNSC65:20150831233031j:plain

ホンダHPよりm(--)m

f:id:TNSC65:20150903185536j:plain

こちらは2010年6月発売のTYPE2

 

 

 

試乗記は出尽くしているはずなので

ワタシ個人の印象を(=゚ω゚)ノ

 

大型バイクはスーパースポーツ

メガスポーツは言うに及ばず、

既存のビッグネイキッドも

手強そうな感じがしましたが

 

 

 

コレなら乗れるかも?(=゚ω゚)

 

 

そう思わせるデザインでした。

 

ワタシの性格上、のめり込むと

研究が止まりません(^^;;

雑誌やムック本のインプレッションを読み漁り

バイクを買ってもいないのに

カスタムの妄想をする日々(^^;;

 

 

そこでふっと湧いて出て来た

ぴの子の教習所入りの話(=゚ω゚)ノ

 

 

チャンス到来とばかりにワタシも大型教習に(°∀°)

 

写真はネットよりm(--)m

f:id:TNSC65:20150903190446j:plain

多くの方がお世話になったCB750ですね(°∀°) 

 

 

初めての大型バイクの重さ、

スロットルを開けたときの反応の凄さに

カナリ驚きましたが

普段から250cc以上のバイクに乗っている人には

それ程難しい事ではなかったかもしれません。

 

スラロームは苦手で

終始やり過ごしていましたが(^^;;

 

 

2010年12月

無事大型二輪免許を取得(=゚ω゚)ノ

 

この時、即バイクを買い替えるつもりは

無かったのですが…

 

 

f:id:TNSC65:20150903112651j:image

在りし日のDS400

2010年11月撮影

 

 

2010年12月

f:id:TNSC65:20150903112853j:image

 三崎港で

f:id:TNSC65:20150903112956j:image

ひとりマグロラーメン(=゚ω゚)ノ

 

 

ワタシの胸に去来するものは何だったのでしょう?

 

実はこの時がDS400とのラストランでした(;´Д`A

 

 

 

2010年の年末に、

DS250お買い上げの話をしましたが (=゚ω゚)ノ

f:id:TNSC65:20150827221222j:plain

 

ワタシの中にさらなる思いが…(°∀°)

 

 

 

直ぐには買い換える気がないといいながら

買い換えのシミュレーションがすでに進んでいたり^-^;

 

2010年12月当時のCB1100以外の検討車種(=°ω°)ノ

※画像はネットよりm(--)m

 

カワサキ ZRX1200DAEG

f:id:TNSC65:20150903191733j:plain

こちらは2010年カラー

 

ヤマハ Vmax1200

f:id:TNSC65:20150903192101j:plain

高年式極上中古なら・・・いけるかな?

 

 

ハーレーダビッドソン XL883R

f:id:TNSC65:20150903192331j:plain

これまたカスタム欲をかき立てる1台

 

 

 

ここで買い換えをする際に考えたことは

 

 

乗り出し価格で100万円以下であること。

 

法定速度で走るツーリングでもストレスがたまらないこと。
(ぴの子のDS250と一緒に走ることを想定)

 

実際に走らせて速すぎないこと、
力や速さを誇示するようなデザインでないこと(こちらの方が大事)
(DS250と一緒のときどう見えるのか?)

 

 

私の考えですと、上記の3つの条件にあてはまるのは

CBとXL883Rしかないではないですか^-^;;

 


ZRXは車体から発せられるスポーツ性でNG(それが魅力ではありますが)

※既存のビッグネイキッドでも手強さを感じていたので仕方なしではあります

 

Vmaxはまさに力の化身ともいえるバイク、おまけに絶版車であるがゆえ

大型初心者のワタシに維持できるかな・・・?でNG(独特の世界観は貴重ではある)

 

 

 

 

ここでCBを最終的に選んだ決め手はなんだったのか・・・?

VツインエンジンのDS400に乗っていたから、

今度は違うエンジン形式のバイクに乗ってみたい・・・?

理由としては合っていますが、それだけでは足りません。

 

 

 

一目惚れですから、

理由なんて後付けでしかないのですが

それでもあえて言いたい。

 

 

速さや力、運動性能を前面に押し出してきた国産ビッグバイクの中にあって

 

あえて最高速や馬力、コーナリング性能を追求しないバイク

 

ホンダにとっても新しいチャレンジであったはず。

 

乗っているだけで笑顔になる、

癒される味わいを最新の技術を用いて

ジャパンオリジナルの空冷直列4気筒で表現する・・・

 

これはハーレーダビッドソンに比肩する

独自の世界観をもった

モーターサイクルでは??

 

 

・・・・・・ほめ過ぎかな@@;;

 

 

 

さらに言えば力や速さ、さらには快適性も含め、

「より〇〇」という価値観に乗ってしまえば、

バイクの価値も新型が出るたびに陳腐化していくことになります。

 

 

私はCB1100の本質は「より〇〇」には無いと考えます。

 

既に14年モデルは出ていますが

本質は一切ブレテいないはず。

 

 

ですから、

CBから乗り換えということは

一切ありません!( ̄^ ̄)ゝ

 

 

くど過ぎてスミマセンm(--)m

 

 

 

 

 

 

 

そして年は明け2011年1月4日

 

DS400の車検が近づいてきていたので査定してもらうことに。

実は住民票とハンコはもう持っていたので

気持ちはもう決まっていたのようなものでした^-^;

 

 

 

・・・査定の結果、そのままCB1100の商談に突入(笑)

 

CB1100の持病、お尻イタイイタイ病の対策のため

TYPE1(ABS無し)にKスタイルシート(合皮)をオーダー、

ついでにグラブバーも付けて

 

 

下取り後総額90諭吉、月々1.5の60回払いで、

 

 

おw買wいw上wげw!!Σ(°∀°)

 

 

で、こうなるわけです。

f:id:TNSC65:20150903211319j:plain

 

 

 

 

 

もちろんぴの子には何の相談も無し(汗)

 

 

事後報告で

買・っ・ち・ゃ・っ・た(///ω///)」

 

 

ぴの子の呆れ顔は言うまでもなしでしたw

 

 

 

 

 

CB1100とDS250の納車はともに1月19日!m9(°∀°)

 

我が家のバイクライフは

いよいよ新たなステージに突入することになるのでした。

 

 

              つづく(°∀°)

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

また遊びに来てくださいね♪

f:id:TNSC65:20150819210608j:plain